2010年03月29日

ぷよ譜で振り返るぷよm@s part8

千早対真美
1戦目
配ぷよパターン:14063他
ぷよ譜:
 千早/究極連鎖法5連鎖(13手聴牌、17手発火)
 真美/階段4連鎖ダブル(14手聴牌、15手発火)
寸評:
本編初の究極連鎖法は負けスタートでしたが、土台で作るべき連鎖の完成が13手まで遅れた事もあり仕方ありませんでした。これ以上となると「最初の3色4個を3〜5連鎖目にする」方針に早々に見切りをつけ代替の仕掛けを作る他ないでしょうか。
結果的に揃うのが遅れていた緑を使う形になってしまいましたが、起爆点方向を伸ばす事を考えながら打った結果こんなのこんなのが出来ました。
切り替えがうまくいけば発火後のゴミも少なくて済む反面、余計に時間がかかったり起爆色が変わる事で発火が元より遅れる可能性もあるので必ずしも良い結果に繋がるとは限らないのが難点です。元の起爆ラインを維持しており、結局そこから発火出来た場合は手間隙かけた後付の仕掛けが無駄になる恐れもありますしね。
……他の試合も見る限り我慢して揃うのを待つ方が良い気もしますが、一応こういう方向性もあるという事で。
真美は4連鎖目の赤に板積みを活用して4-5-4-5/7の大きな連鎖を作り上げました。階段の基本形で沢山繋ごうとすると他の連鎖の底に敷くか上に載せて最後の繋がるようにする他ないように思えますがどうなんでしょう。
実は14手目で発火しても5-4-4-4/7で完全致死になっていたのですが、真美は3〜5列目の赤が繋がる事を把握出来ておらず、14手目の紫で漸く4/5の仕掛けが完成したと思い込んでいた可能性もあります。
また参考図の様な3・4連鎖目ダブルでも完全致死になっていました。


2戦目
配ぷよパターン:1138他
ぷよ譜:
 千早/究極連鎖法5連鎖(12手聴牌、13手発火)
 真美/階段4連鎖ダブル(14手聴牌、15手発火)
寸評:
千早はまたも最初の仕掛けの完成が遅めでしたが、手数的にはどこかが遅れるのは仕方のない事か。緒戦の鉤積みに対し今回は階段積みを発火方向に使っており、後に出る板積みも合わせ不定形部分では多彩な積み方を駆使している事が伺えます。

真美は4/5の不完全致死。後に焦点が当たりますが完全致死の相手と対戦する際は火力不足が泣き所になる為、参考図の様に手数を増やさずに可能な補強は常に意識したい所です。


3戦目
配ぷよパターン:1531他
ぷよ譜:
 千早/究極連鎖法5連鎖(13手聴牌・発火)
 真美/階段5連鎖(13手聴牌、14手発火)
寸評:
千早は今回も階段積み利用。発火時のちぎりは不要でしたが、千早に限らず時折凡ミスがあるのも御愛嬌です。

真美は手数的にはほぼ負けていませんでしたが速度差が大きく勝てませんでした。11手目は2列目に縦置きし3連鎖目に緑をもう1つ繋げても良かった場面でした。もっともその場合以降緑、特に緑ゾロが来ると置き場所に困ったのも確かで、次手で発火出来ない情況では好判断だったかも知れません。


4戦目
配ぷよパターン:2961他
ぷよ譜:
 千早/究極連鎖法5連鎖(13手聴牌、14手発火)
 真美/階段4連鎖ダブル(15手聴牌、16手発火)
寸評:
これも最終形は階段積み多用になるんでしょうか。本編中の解説に詳しいですが、赤過多の配ぷよを選択肢の追求で凌いだうまさが光る一戦でした。

一方真美は12手目までは満足のいく形でしたが、15手目で漸く4つ目が来た紫の為手が止まってしまいました。こういった際春香の様にゴミとしてツモを即座に捨てていくのと、代替連鎖構築を検討するのとどちらがいいんでしょうね。
紫を起爆色にしてしまう事も選択肢に入れるとこんな15手起爆形に出来ますが、途中で紫が揃い起爆出来た場合は中央にゴミが多く残る事にもなり、また思考時間的にも元の16手起爆の方が早そうなのが何とも。


5戦目
配ぷよパターン:2716他
ぷよ譜:
 千早/究極連鎖法5連鎖(10手聴牌、12手発火)
 真美/階段4連鎖ダブル(11手聴牌、12手発火)
寸評:
千早は不定形部分を階段・鉤混合形にしていました。発火後のゴミも極少ですね。本編で言及のあったちぎらない積み方は参考図となります。

真美はほぼベストの手数で、形も綺麗でしたね。3列目の黄ぷよは板積みを意識してのものや否や。
相手が速度に劣るようなら起爆時に紫を4列目に置いてちぎっても、と思いましたが既に4-4-5-4/6で完全致死になっていました。やり過ぎは自戒せねば。


6戦目
配ぷよパターン:2741他
ぷよ譜:
 千早/究極連鎖法5連鎖(12手聴牌・発火)
 真美/階段4連鎖ダブル(11手聴牌、12手発火)
寸評:
千早は鉤多用の形。真美はまたもほぼベストの手数でしたが、同一手数で連鎖数が1少なくても勝てない積込速度の差は大き過ぎる壁でした。
半ば定型で直観的にフィールドを把握し易い階段連鎖だけに、思考時間を減らし速度を上げていかないと千早らの相手は厳しいままでしょうね。

続きを読む(本編について等)
posted by nightfall at 22:39| Comment(0) | ぷよm@s | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ぷよ譜で振り返るぷよm@s part11

春香対千早
1戦目
配ぷよパターン:3788他
ぷよ譜:
 春香/ヘルファイア(14手聴牌、16手発火)
 千早/究極連鎖法(16手聴牌・発火)
寸評:
千早が発火完了速度の差で逆転負けした1戦。春香にとっては本編ベスト3に入る(配ぷよが来た)試合でした。究極連鎖法でこの辺りまで手数がかかると、ゴミが多くなり(8個)後手に回ってからの逆転はさすがに無理な様です。

両者手数も同じでしたが、千早が先に起爆出来たのはちぎりの差(千早0、春香5)でしょう。仮に全て1段ちぎりだったとしても1手差つくだけの遅延が生じてしまいます。


2戦目
配ぷよパターン:8216他
ぷよ譜:
 春香/ヘルファイア(17手で被弾、未聴牌)
 千早/究極連鎖法(12手聴牌、13手発火)
寸評:
春香が起爆どころか聴牌すら出来ずに沈んだ1戦。前戦とは打って変わり、本編ワースト1のもう1本を引いてしまいました。仮に発火出来た場合参考図の様に20手聴牌27手発火となる筈でした。

13手起爆の千早は起爆時にちぎったのが謎過ぎます。まさか半回転し損ねて接地したとも思えませんし……。とまれそれを除くと今回もちぎりは1回だけと「ちぎらずに組めるようならそうする」が徹底されています。


3戦目
配ぷよパターン:4866他
ぷよ譜:
 春香/ヘルファイア(16手で聴牌・被弾)
 千早/究極連鎖法(10手聴牌、11手発火)
寸評:
今回は春香にとっても悪くない配ぷよでした。聴牌直後に被弾したのは惜しかったですが、速度・効率を両立させた千早相手では止むを得ません。
参考図の様に17手目、次の1手で起爆可能ではあったのですが、勝てたかは難しい所です(千早は3列目にゴミが1あるのであるいは……)

千早はちぎり0の11手起爆。早い訳です。ただし3列目にゴミを残す事にもなった9手目だけはミスと言えそうです。参考図の様に縦に置いていればゴミにならず、起爆も更に早まり申し分ありませんでした。
解説にもあった連鎖尾活用の5連鎖目もお見事。


4戦目
配ぷよパターン:32653
ぷよ譜:
 春香/ヘルファイア(18手で被弾、未聴牌)
 千早/究極連鎖法(11手聴牌、12手発火)
寸評:
春香はまたも聴牌すら出来ずに負けました。完成していればく参考図の様に22手聴牌23手発火となっていた筈ですが、20手を超えないと聴牌すら出来ないようでは厳しいです。

律子は「千早はちぎる時とちぎらない時の差が極端」と言っていましたが、今回は中盤に3回ちぎっています。とはいえ内2回は1段のみと遅延は最小限、それで12手発火なのだから驚異です。


5戦目
配ぷよパターン:1920他
ぷよ譜:
 春香/ヘルファイア(16手聴牌、17手発火)
 千早/究極連鎖法(10手聴牌、15手発火)
寸評:
完全致死対不完全致死特有の逆転劇を描写した一戦でした。起爆後にある程度ゴミが残ろうと、先手を取られても逆転出来るのは強みです。見直したらゴミ5個……耐性かなり高いですね。

千早は10手で聴牌自体は出来ており、ぷよ効率の良さを終始見せつけてくれました。序〜中盤にかけて4度小さくちぎったのは仕掛けを完成させ易くする為でしょうが、ちゃんと生かされてますよね。
そこから5手待ちは痛かったものの、起爆時の組ぷよが良くゴミ処理出来たのはプラスに働きました。仮に緑以外との組なら起爆後のゴミは9個、さすがに逆転は難しくなっていたと思います。

続きを読む(本編について等)
posted by nightfall at 21:05| Comment(0) | ぷよm@s | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月27日

ぷよ譜で振り返るぷよm@s part6

注:春香のゴミ処理に伴うおじゃまぷよが美希側に降ったタイミングは私の推測です

春香対美希
1戦目
配ぷよパターン:9199他
ぷよ譜:
 春香/ヘルファイア(20手で被弾、未聴牌)
 美希/デスタワー(16手聴牌、17手発火)
寸評:
春香は配ぷよ来い状態発動で聴牌も出来ず終い。実は参考図の様に24手聴牌25手発火とお手上げに近い一戦でした(因みに本編にはこれより更に酷いぷよ譜があります)。

美希は手探りながら比較的綺麗に組めており、3色クインタプル4-4/4/5/5/5と色の分断はあっても致死に出来ていました。


2戦目
配ぷよパターン:4304他
ぷよ譜:
 春香/ヘルファイア(15手聴牌、19手発火)
 美希/デスタワー(14手聴牌、16手発火)
寸評:
美希は4色クアドラプルの4-4/5/5/6としていましたが、無駄にしたぷよが多いのと、実は15手目で起爆しても参考図の様に4-4/4/5/6で完全致死になっていました。


3戦目
配ぷよパターン:5508他
ぷよ譜:
 春香/ヘルファイア(17手聴牌、22手発火)
 美希/デスタワー(18手聴牌、20手発火)
寸評:
春香はまたも配ぷよを生かせず起爆が22手目に。

美希はおじゃまぷよ算を知らない為かなり効率を犠牲にしています。またこの一戦は繋がりの把握ミスもあり、2連鎖目が4色クインタプル4-4/4/4/4/5-5の3連鎖になってしまいました。


4戦目
配ぷよパターン:7296他
ぷよ譜:
 春香/ヘルファイア(19手聴牌、23手発火)
 美希/デスタワー(未聴牌、22手発火)
寸評:
春香は配ぷよが来い状態絶賛継続中で23手発火でした。今回本体上にゴミを多めに載せていますが、手が遅れた色の都合でゴミの置き場所が他になかったり、発火点を埋めない為には妥協する他ないようです。

他方美希も22手もかけた割に組み込み損ねたぷよが多く、3色クインタプル4-4/4/4/4/5の計21で致死に届きませんでした。前戦も含め4個しか繋げていない組が目立ちますが、色・連結ボーナスを欠くと火力が上がらない事が良く分かる結果です。


6戦目
配ぷよパターン:1802他
ぷよ譜:
 春香/ヘルファイア(17手聴牌、18手で被弾)
 美希/デスタワー(11手聴牌、13手発火)
寸評:
ここから美希の無駄がなくなっていきます。4色クアドラプル4-4/4/5/5、13手起爆と申し分ありません。

実は春香もとんでもなく、起爆出来ずに負けましたが18手まで進めていました。動画で見る限り美希の積込も別段遅くなかったのに、どれだけ手が早いんだと(笑) 参考図の様に20手目で発火可能ではありましたがさすがに無理がありました。


7戦目
配ぷよパターン:526
ぷよ譜:
 春香/ヘルファイア(14手聴牌、15手発火)
 美希/デスタワー(14手聴牌、15手発火)
寸評:
part6で最も美希の速度が光った一戦。前戦と打って変わり同一手数で春香に勝てたのは殊勲賞です。
4色クアドラプル4-4/4/4/7の計19でしたが、トリプルに比べ多数の同色ぷよを繋げる為の配慮(誤連結による暴発回避等)もあまり必要としない為思考時間を減らせる面もあるのかも知れません。
もう1つはちぎりの影響で、ヘルファイア両サイドへの積込はどうしてもちぎり時の落下距離が長くなる為、回数が多くなると遅延が馬鹿に出来なくなってしまいます。
(まあそういった理屈抜きに単に春香の手が遅れた可能性もありますが)


8戦目
配ぷよパターン:5690他
ぷよ譜:
 春香/ヘルファイア(17手聴牌、18手発火)
 美希/デスタワー(14手聴牌、15手発火)
寸評:
美希15手起爆時に春香17手の積込中と、負けはしたものの再び春香が速度を生かして発火にこぎつけた一戦。
美希のデスタワーは3色トリプル4-5/6/7。9手目は5列目に緑を置くべきでしたが大勢には影響ありません。


9戦目
配ぷよパターン:7440他
ぷよ譜:
 春香/ヘルファイア(17手聴牌、19手発火)
 美希/デスタワー(未聴牌、14手発火)
寸評:
不完全致死とはいえ14手発火の美希に春香の19手起爆が間に合い勝利する辺り、積込速度に歴然の差があった一戦。刺さっていれば起爆出来ずに負けていた訳で、春香の面目躍如です。

美希は数さえ揃っていれば分断していても問題ないとの勘違いから3色クアドラプル4-4/4/5/5の計18と致死には2つ以上足りないまま起爆してしまいました。
足りないとの認識があれば手は遅れるものの仕掛・連結増を図った上で参考図1参考図2の様な19手発火の形に出来ますが、春香に先に起爆されて負けていたでしょう。
14手致死の条件だと参考図3の逆デスタワー位でしょうか。緑が全て繋がるのは起爆ぷよに恵まれた為で褒められた積み方とは言えませんけど。
続きを読む(本編について等)
posted by nightfall at 13:29| Comment(0) | ぷよm@s | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月26日

す〜ぱ〜ぷよぷよの致死量目安

ニコニコ動画にて連載中のぷよm@sに準拠した、SFC版す〜ぱ〜ぷよぷよの致死量目安をまとめました。

表記はハイフン繋ぎが左から1連鎖目からn連鎖目、スラッシュが同一連鎖数における各連鎖の区切り、数字は各連鎖で消えるぷよ数を表しています。
例:4-4/5 1連鎖目4個、2連鎖目4個と5個の2組からなる連鎖
なお落下ボーナスの期待値は100と見積もっています。



致死連鎖
おじゃまぷよ60個(赤玉2) =4200(-100)

4連鎖(2色)ダブル
○4-4-4-4/5 40+40*8+40*16+90*(32+3+2)=4330
2連鎖マルチ
○2色ダブル 11個消を含むか否かで個数変化
 4-6/11 40+170*(8+3+13)=4120
 4-8/10,4-9/9 40+180*(8+3+12)=4180
○3色トリプル 各組5個以上計18個
 4-5/6/7,4-6/6/6,4-5/5/8 40+180*(8+6+9)=4180
○4色クアドラプル 計18個
 4-4/4/4/6 40+180*(8+12+3)=4180
 4-4/4/5/5 40+180*(8+12+4)=4360
○2色トリプル 計20個
 4-4/4/12 40+200*(8+3+10)=4240
 4-4/5/11 40+200*(8+3+12)=4640
 4-4/8/8 40+200*(8+3+10)=4240
 4-5/5/10 40+200*(8+3+11)=4440
○3色クアドラプル 4個消が2組以上なら計21個、1組以下なら計20個
 4-4/4/4/9 40+210*(8+6+6)=4240
 4-4/4/6/7 40+210*(8+6+7)=4450
 4-4/5/5/6 40+200*(8+6+7)=4240
 4-5/5/5/5 40+200*(8+6+8)=4440
3連鎖(3色)トリプル
3連鎖目15個消
○4-4-4/4/7 360+150*(16+6+4)=4260
○4-4-4/5/6 360+150*(16+6+5)=4410
○4-4-5/5/5 360+150*(16+6+6)=4560
2連鎖目5個、3連鎖目14個消
△4-5-4/4/6 40+50*(8+2)+140*(16+6+3)=4040
○4-5-4/5/5 40+50*(8+2)+140*(16+6+4)=4180

完全致死
おじゃまぷよ72個(赤玉2大ぷよ2) =5040(-100)
※間で組ぷよ落下がある為68個、4760(-100)目安でよい

5連鎖
○4-4-4-4-4 40+40*8+40*16+40*32+40*64=4840
4連鎖(2色)ダブル
○4-4-4-5/5 40+40*8+40*16+100*(32+3+4)=4900
○4-4-4-4/6 40+40*8+40*16+100*(32+3+3)=4800
△4-4-5-4/5 40+40*8+50*(16+2)+90*(32+3+2)=4590
2連鎖マルチ
2色ダブル 11個消を含むか否かで個数変化
○8-11 40+190*(8+3+15)=4980
△9-10 40+190*(8+3+13)=4600
2色トリプル
△4-5-11 40+200*(8+3+12)=4640
3色トリプル 各組5個以上計19個
○4-5/6/9,4-5/7/8,4-6/6/8,4-6/7/7 40+200*(8+6+11)=5040
△4-5/5/9,5/6/8,4-6/6/7 40+190*(8+6+10)=4600
4色クアドラプル 計19個
△4-4/4/4/7 40+190*(8+12+4)=4600
○4-4/4/5/6 40+190*(8+12+5)=4790
○4-4/5/5/5 40+190*(8+12+6)=4980
3連鎖(3色)トリプル
○3連鎖目16個消
4-4-4/4/8 360+160*(16+6+5)=4680
4-4-4/6/6,4-4-4/5/7 360+160*(16+6+6)=4840
4-4-5/5/6 360+160*(16+6+7)=5000
2連鎖目5個、3連鎖目15個消
△4-5-4/5/6 40+50*(8+2)+150*(16+6+5)=4590
○4-5-5/5/5 40+50*(8+2)+150*(16+6+6)=4740

カウンター圧殺
おじゃま80個(赤玉2大ぷよ3小ぷよ2) =5600(-100)
※大体の目安であり上下数個分程度の変動はある

5連鎖
○4-4-4-4-5 40+40*8+40*16+40*32+50*(64+2)=5580
△4-4-4-5-4 40+40*8+40*16+50*(32+2)+40*64=5260
○4-4-4-6-4 40+40*8+40*16+60*(32+3)+40*64=5660
○4-4-5-5-4 40+40*8+50*(16+2)+50*(32+2)+40*64=5520
4連鎖マルチ
4連鎖目2色ダブル
△4-4-4-5/6 40+40*8+40*16+110*(32+3+5)=5400
△4-4-4-4/7 40+40*8+40*16+110*(32+3+4)=5290
○4-4-4-4/8 40+40*8+40*16+120*(32+3+5)=5800
○4-4-4-5/7,4-4-4-6/6 40+40*8+40*16+120*(32+3+6)=5920
△4-4-5-5/5 40+40*8+50*(16+2)+100*(32+3+4)=5160
○4-4-5-5/6 40+40*8+50*(16+2)+110*(32+3+5)=5660
4連鎖目3色トリプル
○4-4-4-4/4/4 40+40*8+40*16+120*(32+6)=5560
4連鎖目2色トリプル
△4-4-4-4/4/4 40+40*8+40*16+120*(32+3)=5200
△4-4-5-4/4/4 40+40*8+50*(16+2)+120*(32+3)=5460
○4-4-4-4/4/5 40+40*8+40*16+130*(32+3+2)=5810
2連鎖マルチ
2色トリプル
△2-5/5/11 40+210*(8+3+14)=5290
3色トリプル 11個消しを含むか否かで個数変化
○4-6/6/9 40+210*(8+6+12)=5500
△4-4/5/11 40+200*(8+6+12)=5240
○4-4/6/11 40+210*(8+6+13)=5710
○4-5/5/11 40+210*(8+6+14)=5920
3色クアドラプル
○4-4/5/5/9,4-4/5/6/8,4-4/5/7/7 40+230*(8+6+10)=5560
△4-5/5/5/7,4-5/5/6/6 40+220*(8+6+10)=5320
○4-5/5/5/8,4-5/5/6/7 40+230*(8+6+11)=5790
4色クアドラプル
△4-4/4/5/7,4-4/4/6/6 40+200*(8+12+6)=5240
△4-4/5/5/6 40+200*(8+12+7)=5440
○4-5/5/5/5 40+200*(8+12+8)=5640
4色クインタプル
△4-4/4/4/5/5 40+220*(8+12+4)=5320
○4-4/4/4/5/6 40+230*(8+12+5)=5790
○4-4/4/5/5/5 40+230*(8+12+6)=6020
続きを読む
posted by nightfall at 21:06| Comment(0) | ぷよぷよ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月21日

ぷよ譜で振り返るぷよm@s part4

美希対亜美
1戦目
配ぷよパターン:9020他
ぷよ譜:
 美希/デスタワー(15手発火)
 亜美/ぺちぺち法(ぷよ譜省略)
寸評:
ぺちられた際咄嗟に修復方法に思い至り実践出来る辺り、美希の応用力の高さがうかがえた一戦。その結果は3連鎖目がトリプルの4連鎖。亜美は作戦が外れ残念でした。

一方で置きミスを犯しており、たとえ通常発火だったとしても6列目の赤が繋がり3連鎖になる事は確定していました。part6にもありましたが、未だ自陣を把握しきれてはいない様です。
ちなみにぺちりなしで構築を続けた場合、参考図の様に16手発火で完全致死になります。2連鎖目が2色ダブル4/13計17個と色の偏りが酷いですね。仮に緑がもう1つ繋がり5/13になればそれだけで致死になるのですが、丁度不足分を3連鎖目で補える形です。


2戦目
配ぷよパターン:3781他
ぷよ譜:
 美希/デスタワー(14手発火)
 亜美/ぺちぺち法(ぷよ譜省略)
寸評:
3連鎖のぺちぺちに対応した発火ですが、トリプル4/4/8計16個を消せています。
作中の台詞通りデスタワーはいつでも発火出来る連鎖法ではあるのですが、緊急発火を生かすには個々の仕掛けを確実に完成させていく必要があります。
2連鎖目候補がどれもこれも3つ以下しか繋がらない有様では発火する意味が薄く、掘りから繋げて活用した方が良いかも知れません。

仮にぺちぺちがないかもう少しタイミングが遅かったならば、参考図の様に15手聴牌16手発火の完全致死になります。4色クアドラプル4-4/4/4/9計21個、沢山消えるのは相変わらずです。

続きを読む(本編について等)
posted by nightfall at 06:52| Comment(0) | ぷよm@s | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ぷよ譜で振り返るぷよm@s part3

美希対真美
1戦目
配ぷよパターン:8799他
ぷよ譜:
 美希/デスタワー(15手聴牌、18手発火)
 真美/階段5連鎖(11手聴牌、16手発火)
寸評:
本編初のデスタワーは4色クアドラプル4-4/4/5/11計24個の大盤振舞でした。1〜6列目にかけて緑ぷよが消える様は壮観。
後の解説に倣い致死量の4-4/4/5/5に達した時点を聴牌とみなしました。その後左右の緑が繋がった訳ですが、この様に起爆待ちの間に火力を上げる余地が大きいのもデスタワーの特徴と言えます。

真美は複合階段でしたが、5手の起爆待ちまで亜美と同じだったのはご愁傷様。


2戦目
配ぷよパターン:1665他
ぷよ譜:
 美希/デスタワー(16手聴牌、17手発火)
 真美/ぷよ図なし
寸評:
デスタワー2発目は4色クインタプル4-4/4/4/4/9計25個の更なる大盤振舞でした。手数相応の高火力と発火後のゴミの少なさは定型ヘルファイアにはない利点でしょう。
ただ手順が悪く仕掛けの完成が遅れたりと未だ手探り状態にあるのも確かで、双子との実力差はそこまで大きくないとの鱈Pの言葉にも頷けます。

続きを読む(本編について等)
posted by nightfall at 06:37| Comment(0) | ぷよm@s | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月19日

ぷよ譜で振り返るぷよm@s part2

春香対小鳥
回想
配ぷよパターン:5230他
ぷよ譜:
 春香/ヘルファイア(14手聴牌・発火)
 小鳥/ぷよ図なし
寸評:
理論上最速には惜しくも一手及ばなかったものの、本編内ではこれが春香にとって最高のぷよ譜となります。ちぎりが多いですがこれで勝てなかったら春香は泣いてもいいw


小鳥対春香
1戦目
配ぷよパターン:2419他
ぷよ譜:
 小鳥/4連鎖ダブル(12手聴牌、17手発火)
 春香/ヘルファイア(14手聴牌、17手発火)
寸評:
発火までの手数が同じにも関わらず春香が長連鎖使いに負けた珍しい一戦です。
小鳥が極端にちぎりの少ない積み方をしているのも確か。にしても相手の4連鎖発火完了時点でようやく発火にこぎつけた、では大きく手が遅れていた事になり定型連鎖使いの立場がありません。
それだけ小鳥が強いのでしょうが、ノータイムで春香側を打っても(主にちぎりの差で)勝てないものか調べてみたくはあります。

小鳥は分かり易い階段積み。先の亜美同様起爆ぷよが来るまで5手と危ない所でした。


2戦目
配ぷよパターン:10515他
ぷよ譜:
 小鳥/階段4連鎖ダブル(11手聴牌、14手発火)
 春香/ぷよ図なし
寸評:
1戦目とは打って変わり開幕の土台作りにちぎりを多用しています。また定型階段風ですがやや変則的な繋げ方をしている辺り後の片鱗が見て取れます。
起爆出来てなんぼではあるので言っても仕方のない事ではありますが、聴牌までの手数を見る限りこの回の小鳥も十分強かったですよね。

続きを読む(本編について等)
posted by nightfall at 20:42| Comment(0) | ぷよm@s | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ぷよ譜で振り返るぷよm@s part1

春香対亜美
1戦目
配ぷよパターン:15756他
ぷよ譜:
 春香/ヘルファイア(18手聴牌、19手発火)
 亜美/階段5連鎖(13手聴牌、18手発火)
寸評:
速度に定評のある春香ですが、久々のプレイとあってか緒戦は亜美と変わりありません。一手多い上自由落下で起爆しているにせよ後発起爆になってしまっています。
ダム積みの上にゴミを残すのを嫌ってか、使える色を含む組ぷよまで捨てているのが印象に残りました。

亜美は綺麗な階段積み。昨日の今日で2−2も混ぜており初心者としては飲み込みが早かった様です。こればかりは仕方ありませんが、聴牌は早かったのに起爆色が来ず惜しかったですね。


2戦目
配ぷよパターン:14464他
ぷよ譜:
 春香/ヘルファイア(19手聴牌、20手発火)
 亜美/ぷよ図なし
寸評:
ギアがかかったのか春香の積込速度が上がりました。
ここでもダム積みの上にゴミを残さないようにしています。発火後も含めたおじゃま対策か、あるいは他にも連鎖最終段の上に残存ぷよがないと何かいい事でもあるんでしょうか。
ヘルファイアの2連鎖目後は6段と落差が大きい為、何かあるとすれば馬鹿にならないでしょう。が、ゴミ処理の単発発火も相応に時間を食う為毎度律儀に狙うと裏目に出そうな気もします。

続きを読む(本編について等)
posted by nightfall at 20:34| Comment(0) | ぷよm@s | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月13日

ルルー戦の配ぷよ

対戦中に配ぷよパターンが変化すると聞いていたす〜ぱ〜ぷよぷよのルルー戦に何とか辿り着けたので、ざっと調べてみました。

その結果以下の事が分かりました:
・乱数シードより求まる事前のマッピングは試合中不変
 =1P(プレイヤ側)の配ぷよパターンは従来通り
・ルルーの配ぷよは9手目までは1Pと同一
・ルルーの10手目以降の配ぷよは不定
 この配ぷよ生成には乱数以外の要素も関係
※サンプル不足から、他の手数で変化する可能性もある事を断っておきます

ネクストから3手分の配ぷよを保持する領域があり、ルルー戦では途中から用意された配ぷよパターンと無関係な組ぷよの情報が代入されていました。

なおこの領域は1P・2P用にそれぞれ用意されており、ルルー戦以外でも利用されています。
ここに任意の値を代入すれば配ぷよパターンを無視するCOMを含め強制的に特定の配ぷよでプレイさせる事が可能ですが、それはまた別の話。
posted by nightfall at 11:08| ぷよぷよ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。