2010年04月23日

続 SFC版す〜ぱ〜ぷよぷよの接地キャンセル





前編に引き続きご覧戴いた皆様、ありがとうございました。動画説明文にも書いた通り実用性の低い内容が多く、また中盤の挙動が同じで資料だとしても飽きの来る構成だったかな、と反省。

前回同様手許で1フレームずつ追えるよう60fpsにした事もあり、動画では解説をほぼ省略しました。
詳しい数字等知りたい方、「あのスライドは何」という奇特な方は本記事の続きをご覧下さい。続きを読む
posted by nightfall at 07:23| Comment(0) | 動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月19日

【ぷよm@s模擬戦】カウンター vs ヘルファイア【TAS】





投稿自体は接地キャンセル集が先になりましたが、環境構築・素材作り等それ以前から制作していた動画をやっと投下出来、ひとまず肩の荷が下りました。
サムネの選択誤りはじめ、振り返れば幾つも反省点が出て来ますが、本エントリを以って初の動画制作を〆る事にします。

制作開始前に介党鱈Pから許可を戴いていましたが、ぷよm@s本編のネタ潰しへの懸念・批判は考えてみれば当然の反応。仮に最初からその旨記載していたとしても少なからぬ反発はあったでしょう。
それはもう仕方ないのない事として、少しでも楽しんでくれた方がいたらいいな、と思う次第です。
以下制作の記録他(ほぼ私的メモ)
posted by nightfall at 21:03| Comment(0) | 動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月17日

SFC版す〜ぱ〜ぷよぷよの接地キャンセル





昨夜上げた今更感も強い資料的動画、想像を遥かに超えて再生されており嬉しいやら驚くやら。ありがとうございます。

手許で1フレームずつ追えるよう60fpsにした事もあり、動画では敢えて解説は簡略に済ませました。
詳しい数字等知りたい方は本記事の続きをご覧下さい。
解説・補足説明
posted by nightfall at 10:39| Comment(0) | 動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月07日

ぷよ譜で振り返るぷよm@s part10

律子対伊織
1戦目
配ぷよパターン:3141他
ぷよ譜:
 律子/GTR6連鎖(14手聴牌、15手発火)
 伊織/ぺちぺち法(ぷよ譜省略)
寸評:
律子の組み方については「ちぎりもゴミも少なく上手い」以外私に言える事はありません。ぷよ譜を見て溜息。
通の連鎖法故連鎖を伸ばしていく事が前提なのでしょうが、9手目で赤発火の4連鎖分の仕掛けが完成したのを10手目で一旦起爆点ごと塞ぎ、12手目で改めて紫発火の5連鎖分の仕掛けを完成させています。
本編では更に伸ばして6連鎖にしましたが、5連鎖で打ち止めにするのであれば参考図の様に13手目発火となるのでしょうか。ちぎれば3列目にゴミを残さない積み方も出来ますが、この時は伊織相手なのでそこまで意識する事もないでしょう。


律子対亜美
1戦目
配ぷよパターン:7736他
ぷよ譜:
 律子/GTR(15手聴牌、16手発火)
 亜美/階段6連鎖(18手聴牌、19手で被弾)
寸評:
律子は開幕に全消ししてしまい2手無駄にしましたが、その後の13手で聴牌、14手で発火とかなり効率良く組めています。
その後の流れを見る限り恐らく9手目の時点で1列目の緑で起爆する事を確定した様にみえますが、とすると14手目を1列目に縦に落とし赤をもう1つ繋げても良かったかも知れません。

亜美は雰囲気に呑まれたのかこの一戦かなりぐだぐだでした。一手差で発火出来ずに終わりましたが、仮に間に合っていたとしても参考図の様に階段6連鎖になっていました。黄色が18手目まで揃わず手が止まったのも一因ですが作り過ぎですね。

4手目を1列目に縦置きしたのが失着だった様にも見えますが、壁際でダブルを作る癖からすれば順当だったのでしょうか。これを横置きにしていれば参考図1の様に7手目を置いた時点で4連鎖分が3個ずつ揃い、かつ左右どちらから起爆するかの選択肢を残せたのですが。
ただ亜美の開幕の置き方では8手目以降の配ぷよがかなり悩ましいのも確かで、概ね定型で階段連鎖を使う場合は序盤の色の並べ方が良くも悪くもその後の効率を左右すると言えそうです。
たとえば参考図2は階段5連鎖ですが、初期配置を変えた結果12手で起爆にこぎつけました。


2戦目
配ぷよパターン:9959他
ぷよ譜:
 律子/GTR7連鎖(15手聴牌、16手発火)
 亜美/階段4連鎖ダブル(16手聴牌、17手発火)
寸評:
律子は1列目の緑起爆から下→左へと連鎖が進んでいく形の上、仮に11手目を4・5列目に黄赤と横置きでも6連鎖確定とハナから5連鎖を作る事を前提とした積み方をしておらず、当人のモノローグ通り結果的に聴牌・発火は遅めになってしまいました。
「小鳥や千早なら11手で5連鎖を完成させていたかも」との台詞は色分布から見ればその通りですが、Pの教えに従った置き方だと紫の処理に困りそうな気もします。最初緑が窮屈にはなりますが参考図の階段連鎖等積み方自体は色々と考えられそうですが。

亜美のダブルは開幕の色の置き方からして恐らくこれが手数的には限界でしょう。ダブルの緑を3列に渡って繋いだ辺り、意識的にではないにせよ板積みも使えなくはないようです。
連鎖後のぷよの繋がり方の把握はやや苦手なのかも知れませんが、一部置き方を変えると参考図の様に残ゴミ1まで繋げる事も可能でした。

続きを読む
posted by nightfall at 19:35| Comment(0) | ぷよm@s | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月03日

ぷよ譜で振り返るぷよm@s part9

注:春香のゴミ処理に伴うおじゃまぷよが亜美側に降ったタイミングは私の推測です

春香対亜美
1戦目
配ぷよパターン:276他
ぷよ譜:
 春香/ヘルファイア(19手聴牌、21手発火)
 亜美/階段4連鎖ダブル(16手聴牌、18手発火)
寸評:
亜美がまわしで逆転勝ちした一戦。階段積みは少量のおじゃまぷよには強い連鎖法だと思いますが、被弾が地味にうざいですね。
無駄にしたぷよがやや目立ちますが、どうもpart12の千早も聴牌に15手、発火に17手を要した連鎖を組み難い配ぷよのようで、特別手が遅かった訳ではなさそうです。
もしも参考図の様に火力強化とゴミ処理を兼ねた置き方をしていたなら、自陣も空き発火後により優位に立てていたでしょう。

春香もまた発火後のフィールドがゴミだらけでした。平均より1手遅れでこれですから、火力不足と合わせ致死連鎖後の攻防はやはり厳しめです。


2戦目
配ぷよパターン:5291他
ぷよ譜:
 春香/ヘルファイア(25手聴牌、27手発火)
 亜美/4連鎖ダブル(19手聴牌、21手発火)
寸評:
この回の春香は致死連鎖絡みでは本編で最も手数のかかった配ぷよの1つでした。完全定型で組むとこういう時はどうにもなりません。

亜美は仕掛自体は18手で完成していたのですが、起爆点を掘り起こす必要があったりと手間取ってしまい6手早く起爆したにも関わらず負けてしまいました。おじゃまぷよが2列目に降られて頭を抱えたかも知れません。ゴミ処理のおじゃまが刺さった1戦でした。


3戦目
配ぷよパターン:4190他
ぷよ譜:
 春香/ヘルファイア(18手聴牌、22手発火)
 亜美/4連鎖ダブル(13手聴牌、15手発火)
寸評:
春香は本編描写内では最後まで配ぷよが来い祭でした。聴牌自体はこれでほぼ平均ではあるのですが。

亜美は手数的には概ね満足できる内容でしたが、7手先行で打ち負けるのは思考時間を短縮出来ない限り解消しないでしょう。あとはやはりぷよの有効利用が課題でしょうか。参考図の様に完全致死にする事も可能でした。

続きを読む(本編について等)
posted by nightfall at 14:37| Comment(0) | ぷよm@s | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。