2010年03月19日

ぷよ譜で振り返るぷよm@s part2

春香対小鳥
回想
配ぷよパターン:5230他
ぷよ譜:
 春香/ヘルファイア(14手聴牌・発火)
 小鳥/ぷよ図なし
寸評:
理論上最速には惜しくも一手及ばなかったものの、本編内ではこれが春香にとって最高のぷよ譜となります。ちぎりが多いですがこれで勝てなかったら春香は泣いてもいいw


小鳥対春香
1戦目
配ぷよパターン:2419他
ぷよ譜:
 小鳥/4連鎖ダブル(12手聴牌、17手発火)
 春香/ヘルファイア(14手聴牌、17手発火)
寸評:
発火までの手数が同じにも関わらず春香が長連鎖使いに負けた珍しい一戦です。
小鳥が極端にちぎりの少ない積み方をしているのも確か。にしても相手の4連鎖発火完了時点でようやく発火にこぎつけた、では大きく手が遅れていた事になり定型連鎖使いの立場がありません。
それだけ小鳥が強いのでしょうが、ノータイムで春香側を打っても(主にちぎりの差で)勝てないものか調べてみたくはあります。

小鳥は分かり易い階段積み。先の亜美同様起爆ぷよが来るまで5手と危ない所でした。


2戦目
配ぷよパターン:10515他
ぷよ譜:
 小鳥/階段4連鎖ダブル(11手聴牌、14手発火)
 春香/ぷよ図なし
寸評:
1戦目とは打って変わり開幕の土台作りにちぎりを多用しています。また定型階段風ですがやや変則的な繋げ方をしている辺り後の片鱗が見て取れます。
起爆出来てなんぼではあるので言っても仕方のない事ではありますが、聴牌までの手数を見る限りこの回の小鳥も十分強かったですよね。

ぷよらーには御馴染みであろう階段積み(ズラース法)がヘルファイアを下した回。当時最強を謳われていたらしき4連鎖ダブルのお披露目でもあります。

あくまでぷよ譜からみた場合ですが、第2部までで春香の最高に輝いた瞬間が外部評のみの回想シーンというのはある意味涙目です(^-^;

裏返せば以降本編にはこれより(時に大きく)手の遅いぷよ譜しか出て来ない訳で、『配ぷよが来い』の定型連鎖を使う限り「まるで成長していない」と言われてしまうのは仕方ありません。

改めてみても小鳥の積込速いですね。ちぎりの有無は配ぷよ次第、使える色があれば積極的にちぎっていく、というオールドタイマーらしいですが、(対戦相手の春香がちぎりを多用せざるを得ない事を差し引いても)part2に限れば動画で見える範囲内ではそこまで顕著とも言えない気がします。
posted by nightfall at 20:42| Comment(0) | ぷよm@s | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。