2010年07月23日

ぷよ譜で振り返るぷよm@s part18

伊織対あずさ
1戦目
配ぷよパターン:12391他
ぷよ譜:
 伊織/階段5連鎖(13手聴牌、14手発火)
 あずさ/不定形5連鎖(13手聴牌、14手発火)
寸評:
伊織は外伝の講座で覚えた階段連鎖をお披露目しました。未だ手探りで積込速度はあずさとそこまで違いがありませんが……。
開幕4色も階段だとさして困りませんね。偏った黄色を生かせれば手数を減らせたかも知れませんが、そこまで悪い手数でもありません。

あずさは積み方自体は挟み込み主体。離れた位置にあるぷよの繋がりを把握する能力は相変わらず高いです。
一方点数を見る限り下押しは本当に初手だけ。コマ送りで見るとちぎったり起爆時でさえ接地後も下押し確定していない御様子。1手毎に0.6秒強ロスしてる計算になるんですよねこれ。さすがにハンデが大き過ぎます。


2戦目
配ぷよパターン:2838他
ぷよ譜:
 伊織/階段5連鎖(16手聴牌、17手発火)
 あずさ/カウンター(13手聴牌、16手発火)
寸評:
伊織は初期配置からうまく1連鎖目を築けずちょっと手がかかりました。3列目がゴミ置き場になってしまったのも失敗です。

あずさは狙って組んだ事が明白なカウンター。ダム積みも織り交ぜたりと積み方が豊富です。

伊織もですが最後のまわしは一体……。故意に落としたのかあるいは軸ぷよが嵌ってしまったのか。


3戦目
配ぷよパターン:9721他
ぷよ譜:
 伊織/階段5連鎖(13手聴牌、致死発火出来ず)
 あずさ/ハンバーガー法(14手聴牌、15手発火)
寸評:
伊織は聴牌直後の被弾から修復し切れないまま沈みました。小さく掘っておじゃまぷよはほぼ掃討出来たものの仕掛けも壊してしまっていますね。
うまい掘り方とは言えませんが、参考図の様に強引に発火点を掘り起こして起爆する事も一応は可能でした。

あずさのぷよ譜は多分に推測が入っており、ぺちりに至る積み方が本当にこうであったか全く自信がありません。単発で1列埋めたのは間違いないのですが。
伊織のお株を奪い、的確なタイミングでのぺちりで凝視疑惑が浮かびましたが実際の所どうなのでしょうね。下押しなしでピンポイント、というのはかなり難しい気もします。

ぺちり後のハンバーガー積みは残骸利用という事になるのでしょうが、2〜4列目にゴミが集中してしまったのだけはちょっと嫌な感じです。


4戦目
配ぷよパターン:2638他
ぷよ譜:
 伊織/階段5連鎖(12手聴牌、被弾)
 あずさ/不定形(10手まで)
寸評:
伊織のぷよ譜、何とか試合終了まで検討してみました。またも聴牌直後にぺちられて修復/代替発火出来ぬまま終わりました。もう少し早く操作出来ていれば発火する事も出来たのでしょうが。
動画では間の手数が10手分以上飛んでいますが、最初の被弾分を掘り返した所で再被弾してどうしようもなかった模様。

あずさは3連鎖でのぺちりで伊織の機先を制しました。連鎖を組むのが遅い為、ここから止めを刺すまでにかなりの時間がかかってしまうのはご愛嬌。


5戦目
配ぷよパターン:13492他
ぷよ譜:
 伊織/ぺちぺち法
 あずさ/不定形
寸評:
ぺちぺち法の伊織復活。相変わらず1、2連鎖での消しもありますが5話と異なり3連鎖でもぺちれる様になったのは大きな成長です。
(被弾後の方は偶然の様ですが)

あずさは先に被弾する様になったのが響きました。加えて多彩な積み方をする割に大物狙いの気があるのか、たとえば参考図の様な3連鎖ダブルを打たなかったのもこの試合の敗因になりそうです。
確実に止めを刺すのも大事ですが、掘り合いの展開である以上ある程度は割り切って自フィールドを空けるのも大事な事の様に思えます。


6戦目
配ぷよパターン:1714他
ぷよ譜:
 伊織/ぺちぺち法
 あずさ/不定形
寸評:
伊織は2度の3連鎖で勝利を引き寄せました。ぺちぺちなら階段・鉤を織り交ぜた不定形で組めているのですが、仕掛けがより大きくなると全体が把握出来なくなる、といった感じなんでしょうか。

あずさはまたも緊急発火せず、半ば自滅する形で負けました。参考図1の様に15手目の赤で4連鎖を起爆すれば試合継続だったのですが。

鱈P@大百科掲示板によると狙いは参考図2の様な5連鎖で置きミスをしていたという事ですが(手数的に間に合いませんけど)、やはり欲張り過ぎというか、相手の打ち方無関係にマイペースに過ぎるといった感があります。

伊織とあずさ再戦の巻。

双子の口ぶりからすると、part5で「勝てない」と思った伊織はあずさとの対戦をここまで避けていたのでしょうか。
作中時間で約1月半ぶりの対戦だったのかなこれは。

積込速度は上位に大きく及びませんが、階段5連鎖に加え不定形3連鎖までのぺちぺちを使えるようになったのは大きな成長です。
今後は妨害系でやっていくんでしょうか。

一方のあずさは「技のデパート」とのコメントもあった様に多彩な積み方と戦法を見せてくれました。
速度が致命的に足りないだけで地力の高さは折り紙つきです。せめて接地後くらい下を押せばいいのにという気も。

完全致死連鎖を組んで来ない相手に対し、あの速度で完全致死連鎖を組んで勝とうという方針については賛否が分かれそうです。
posted by nightfall at 14:48| Comment(0) | ぷよm@s | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。