2010年03月27日

ぷよ譜で振り返るぷよm@s part6

注:春香のゴミ処理に伴うおじゃまぷよが美希側に降ったタイミングは私の推測です

春香対美希
1戦目
配ぷよパターン:9199他
ぷよ譜:
 春香/ヘルファイア(20手で被弾、未聴牌)
 美希/デスタワー(16手聴牌、17手発火)
寸評:
春香は配ぷよ来い状態発動で聴牌も出来ず終い。実は参考図の様に24手聴牌25手発火とお手上げに近い一戦でした(因みに本編にはこれより更に酷いぷよ譜があります)。

美希は手探りながら比較的綺麗に組めており、3色クインタプル4-4/4/5/5/5と色の分断はあっても致死に出来ていました。


2戦目
配ぷよパターン:4304他
ぷよ譜:
 春香/ヘルファイア(15手聴牌、19手発火)
 美希/デスタワー(14手聴牌、16手発火)
寸評:
美希は4色クアドラプルの4-4/5/5/6としていましたが、無駄にしたぷよが多いのと、実は15手目で起爆しても参考図の様に4-4/4/5/6で完全致死になっていました。


3戦目
配ぷよパターン:5508他
ぷよ譜:
 春香/ヘルファイア(17手聴牌、22手発火)
 美希/デスタワー(18手聴牌、20手発火)
寸評:
春香はまたも配ぷよを生かせず起爆が22手目に。

美希はおじゃまぷよ算を知らない為かなり効率を犠牲にしています。またこの一戦は繋がりの把握ミスもあり、2連鎖目が4色クインタプル4-4/4/4/4/5-5の3連鎖になってしまいました。


4戦目
配ぷよパターン:7296他
ぷよ譜:
 春香/ヘルファイア(19手聴牌、23手発火)
 美希/デスタワー(未聴牌、22手発火)
寸評:
春香は配ぷよが来い状態絶賛継続中で23手発火でした。今回本体上にゴミを多めに載せていますが、手が遅れた色の都合でゴミの置き場所が他になかったり、発火点を埋めない為には妥協する他ないようです。

他方美希も22手もかけた割に組み込み損ねたぷよが多く、3色クインタプル4-4/4/4/4/5の計21で致死に届きませんでした。前戦も含め4個しか繋げていない組が目立ちますが、色・連結ボーナスを欠くと火力が上がらない事が良く分かる結果です。


6戦目
配ぷよパターン:1802他
ぷよ譜:
 春香/ヘルファイア(17手聴牌、18手で被弾)
 美希/デスタワー(11手聴牌、13手発火)
寸評:
ここから美希の無駄がなくなっていきます。4色クアドラプル4-4/4/5/5、13手起爆と申し分ありません。

実は春香もとんでもなく、起爆出来ずに負けましたが18手まで進めていました。動画で見る限り美希の積込も別段遅くなかったのに、どれだけ手が早いんだと(笑) 参考図の様に20手目で発火可能ではありましたがさすがに無理がありました。


7戦目
配ぷよパターン:526
ぷよ譜:
 春香/ヘルファイア(14手聴牌、15手発火)
 美希/デスタワー(14手聴牌、15手発火)
寸評:
part6で最も美希の速度が光った一戦。前戦と打って変わり同一手数で春香に勝てたのは殊勲賞です。
4色クアドラプル4-4/4/4/7の計19でしたが、トリプルに比べ多数の同色ぷよを繋げる為の配慮(誤連結による暴発回避等)もあまり必要としない為思考時間を減らせる面もあるのかも知れません。
もう1つはちぎりの影響で、ヘルファイア両サイドへの積込はどうしてもちぎり時の落下距離が長くなる為、回数が多くなると遅延が馬鹿に出来なくなってしまいます。
(まあそういった理屈抜きに単に春香の手が遅れた可能性もありますが)


8戦目
配ぷよパターン:5690他
ぷよ譜:
 春香/ヘルファイア(17手聴牌、18手発火)
 美希/デスタワー(14手聴牌、15手発火)
寸評:
美希15手起爆時に春香17手の積込中と、負けはしたものの再び春香が速度を生かして発火にこぎつけた一戦。
美希のデスタワーは3色トリプル4-5/6/7。9手目は5列目に緑を置くべきでしたが大勢には影響ありません。


9戦目
配ぷよパターン:7440他
ぷよ譜:
 春香/ヘルファイア(17手聴牌、19手発火)
 美希/デスタワー(未聴牌、14手発火)
寸評:
不完全致死とはいえ14手発火の美希に春香の19手起爆が間に合い勝利する辺り、積込速度に歴然の差があった一戦。刺さっていれば起爆出来ずに負けていた訳で、春香の面目躍如です。

美希は数さえ揃っていれば分断していても問題ないとの勘違いから3色クアドラプル4-4/4/5/5の計18と致死には2つ以上足りないまま起爆してしまいました。
足りないとの認識があれば手は遅れるものの仕掛・連結増を図った上で参考図1参考図2の様な19手発火の形に出来ますが、春香に先に起爆されて負けていたでしょう。
14手致死の条件だと参考図3の逆デスタワー位でしょうか。緑が全て繋がるのは起爆ぷよに恵まれた為で褒められた積み方とは言えませんけど。
続きを読む(本編について等)
posted by nightfall at 13:29| Comment(0) | ぷよm@s | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月21日

ぷよ譜で振り返るぷよm@s part4

美希対亜美
1戦目
配ぷよパターン:9020他
ぷよ譜:
 美希/デスタワー(15手発火)
 亜美/ぺちぺち法(ぷよ譜省略)
寸評:
ぺちられた際咄嗟に修復方法に思い至り実践出来る辺り、美希の応用力の高さがうかがえた一戦。その結果は3連鎖目がトリプルの4連鎖。亜美は作戦が外れ残念でした。

一方で置きミスを犯しており、たとえ通常発火だったとしても6列目の赤が繋がり3連鎖になる事は確定していました。part6にもありましたが、未だ自陣を把握しきれてはいない様です。
ちなみにぺちりなしで構築を続けた場合、参考図の様に16手発火で完全致死になります。2連鎖目が2色ダブル4/13計17個と色の偏りが酷いですね。仮に緑がもう1つ繋がり5/13になればそれだけで致死になるのですが、丁度不足分を3連鎖目で補える形です。


2戦目
配ぷよパターン:3781他
ぷよ譜:
 美希/デスタワー(14手発火)
 亜美/ぺちぺち法(ぷよ譜省略)
寸評:
3連鎖のぺちぺちに対応した発火ですが、トリプル4/4/8計16個を消せています。
作中の台詞通りデスタワーはいつでも発火出来る連鎖法ではあるのですが、緊急発火を生かすには個々の仕掛けを確実に完成させていく必要があります。
2連鎖目候補がどれもこれも3つ以下しか繋がらない有様では発火する意味が薄く、掘りから繋げて活用した方が良いかも知れません。

仮にぺちぺちがないかもう少しタイミングが遅かったならば、参考図の様に15手聴牌16手発火の完全致死になります。4色クアドラプル4-4/4/4/9計21個、沢山消えるのは相変わらずです。

続きを読む(本編について等)
posted by nightfall at 06:52| Comment(0) | ぷよm@s | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ぷよ譜で振り返るぷよm@s part3

美希対真美
1戦目
配ぷよパターン:8799他
ぷよ譜:
 美希/デスタワー(15手聴牌、18手発火)
 真美/階段5連鎖(11手聴牌、16手発火)
寸評:
本編初のデスタワーは4色クアドラプル4-4/4/5/11計24個の大盤振舞でした。1〜6列目にかけて緑ぷよが消える様は壮観。
後の解説に倣い致死量の4-4/4/5/5に達した時点を聴牌とみなしました。その後左右の緑が繋がった訳ですが、この様に起爆待ちの間に火力を上げる余地が大きいのもデスタワーの特徴と言えます。

真美は複合階段でしたが、5手の起爆待ちまで亜美と同じだったのはご愁傷様。


2戦目
配ぷよパターン:1665他
ぷよ譜:
 美希/デスタワー(16手聴牌、17手発火)
 真美/ぷよ図なし
寸評:
デスタワー2発目は4色クインタプル4-4/4/4/4/9計25個の更なる大盤振舞でした。手数相応の高火力と発火後のゴミの少なさは定型ヘルファイアにはない利点でしょう。
ただ手順が悪く仕掛けの完成が遅れたりと未だ手探り状態にあるのも確かで、双子との実力差はそこまで大きくないとの鱈Pの言葉にも頷けます。

続きを読む(本編について等)
posted by nightfall at 06:37| Comment(0) | ぷよm@s | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月19日

ぷよ譜で振り返るぷよm@s part2

春香対小鳥
回想
配ぷよパターン:5230他
ぷよ譜:
 春香/ヘルファイア(14手聴牌・発火)
 小鳥/ぷよ図なし
寸評:
理論上最速には惜しくも一手及ばなかったものの、本編内ではこれが春香にとって最高のぷよ譜となります。ちぎりが多いですがこれで勝てなかったら春香は泣いてもいいw


小鳥対春香
1戦目
配ぷよパターン:2419他
ぷよ譜:
 小鳥/4連鎖ダブル(12手聴牌、17手発火)
 春香/ヘルファイア(14手聴牌、17手発火)
寸評:
発火までの手数が同じにも関わらず春香が長連鎖使いに負けた珍しい一戦です。
小鳥が極端にちぎりの少ない積み方をしているのも確か。にしても相手の4連鎖発火完了時点でようやく発火にこぎつけた、では大きく手が遅れていた事になり定型連鎖使いの立場がありません。
それだけ小鳥が強いのでしょうが、ノータイムで春香側を打っても(主にちぎりの差で)勝てないものか調べてみたくはあります。

小鳥は分かり易い階段積み。先の亜美同様起爆ぷよが来るまで5手と危ない所でした。


2戦目
配ぷよパターン:10515他
ぷよ譜:
 小鳥/階段4連鎖ダブル(11手聴牌、14手発火)
 春香/ぷよ図なし
寸評:
1戦目とは打って変わり開幕の土台作りにちぎりを多用しています。また定型階段風ですがやや変則的な繋げ方をしている辺り後の片鱗が見て取れます。
起爆出来てなんぼではあるので言っても仕方のない事ではありますが、聴牌までの手数を見る限りこの回の小鳥も十分強かったですよね。

続きを読む(本編について等)
posted by nightfall at 20:42| Comment(0) | ぷよm@s | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ぷよ譜で振り返るぷよm@s part1

春香対亜美
1戦目
配ぷよパターン:15756他
ぷよ譜:
 春香/ヘルファイア(18手聴牌、19手発火)
 亜美/階段5連鎖(13手聴牌、18手発火)
寸評:
速度に定評のある春香ですが、久々のプレイとあってか緒戦は亜美と変わりありません。一手多い上自由落下で起爆しているにせよ後発起爆になってしまっています。
ダム積みの上にゴミを残すのを嫌ってか、使える色を含む組ぷよまで捨てているのが印象に残りました。

亜美は綺麗な階段積み。昨日の今日で2−2も混ぜており初心者としては飲み込みが早かった様です。こればかりは仕方ありませんが、聴牌は早かったのに起爆色が来ず惜しかったですね。


2戦目
配ぷよパターン:14464他
ぷよ譜:
 春香/ヘルファイア(19手聴牌、20手発火)
 亜美/ぷよ図なし
寸評:
ギアがかかったのか春香の積込速度が上がりました。
ここでもダム積みの上にゴミを残さないようにしています。発火後も含めたおじゃま対策か、あるいは他にも連鎖最終段の上に残存ぷよがないと何かいい事でもあるんでしょうか。
ヘルファイアの2連鎖目後は6段と落差が大きい為、何かあるとすれば馬鹿にならないでしょう。が、ゴミ処理の単発発火も相応に時間を食う為毎度律儀に狙うと裏目に出そうな気もします。

続きを読む(本編について等)
posted by nightfall at 20:34| Comment(0) | ぷよm@s | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。